茨城県・栃木県のウェブタウンページ・企業紹介

茨城県内、栃木県内にある優良企業のみをご案内、ご紹介しています。

*

茨城県の中学生の教育

   

家庭教師と塾との比較についてはさまざまな共通点や違いがあります。どちらも学校では習えないような教育をしっかりと提供し、成績を上げたり志望校に合格するための教科指導に力を入れています。

まずは、それぞれどういったところを選ぶかにもよって違いはありますが家庭教師のほうが塾よりも比較的金額は高めになります。なぜなら、一人の講師が一人の生徒を家まで来て教えるような体制になるからです。しかしながらメリットもあります。やはり、学校の勉強についていきたいとか志望校に合格したい、苦手科目だけを強化したいというそれぞれの目標に合わせて授業を受けることができます。自分の家で授業を行いますので、子どもが真面目に授業を受けているかが把握しやすいという点もメリットとして挙げられます。さらには自宅で教えてもらえますので送り迎えをする必要もありません。

個別指導になりますので先生との相性もありますが、たいていの家庭教師では体験授業を受けることができたり、先生を変更することもできますので安心して利用できます。

塾にもメリットはあります。集団授業でしたら比較的月謝が安く済みますし、それぞれの塾のノウハウなどがありますので効率的に成績を上げることができることです。しっかりと教室で勉強をしますので、集中力が持続しやすいです。
塾によっては模試などもあり、学校のテスト以外に自分がどのくらいの成績か、どの科目が得意でどの科目が苦手かということが把握できます。さらに夏期講習や冬期講習といった長期休みにはそれに対応するプログラムがあることも強みの一つです。個別指導でない場合も多いですが、個別に相談に乗ってくれる窓口はあり、フォロー体制も充実しているところが多いです。

塾と家庭教師の比較については、まずはどのような目的でその教育をお願いするのかを明確にします。弱点強化などはっきりと決まっている場合は家庭教師のほうが適切かもしれませんし、教室に通ってしっかりと勉強する習慣をつけたい場合は、塾のほうが自分の目的に沿っているということもあります。ですので、しっかりと考えたうえで決めることが必要です。

コストについても、入会金がいるところもありますし、月謝以外の特別講習の費用がかかることもあります。ですのでこのような比較をする際は、年単位でどれくらいのコストがかかるかを見極めてから決めることが必要です。最近では、いろいろな教育機関がありますので比較検討して選ぶことができます。

なお、茨城県水戸市のアイネットでは中学生のために特別プログラムをご用意し、成果を確実に上げています。

お子様の勉強でお悩みの方は一度アイネットまでご相談ください。

高校入試の名門家庭教師会アイネットはこちら

 - 茨城県